「新しい働き方」が声高に叫ばれるなか、副業や複業を考える人も多い。

その一歩として、多くの人が登録しているのがクラウドソーシングサイト「ランサーズ」だ。

2019.3現在、約100万人超が登録しているという。

子育てでまとまった時間の取れないママたちなど、何らかの理由でお勤めすることが困難な人にも手軽にできる仕事として評判だ。

しかし、上場企業のサラリーマン並みかそれ以上の月収を上げる人がいる一方、初めの一歩で躓く人も多い。順調に収入を維持していくためには何が必要なのか。ランサーズ内ライター検索でも常に1,2位に表示される「トップランサー」 加藤良大 さんに、今回から5回にわたり案件獲得のノウハウを伺う。

 

加藤良太の案件獲得術① プロフィール作成のポイント

案件獲得に重要な意味を成すプロフィール作成のポイントを加藤がお伝えします。

ランサーズの仕事獲得の方法は2つです。

・プロジェクトへの提案

・メッセージでの直接依頼

いずれの場合も重要になるのがプロフィールです。

 

素晴らしい内容の提案をしても、プロフィールの内容が今ひとつでは依頼したいと思ってもらえません。

特に、メッセージでの直接依頼の場合は、提案がない分、プロフィールの重要性が増します。

プロフィールの作り方を詳しくみていきましょう。

プロフィールに記載すること

プロフィールに記載することは、次のとおりです。

・ライター歴

・過去の執筆本数

・得意ジャンル(根拠とアピール文も含める)

・クライアントを安心させる文言

これらの情報が不足していると、「どのような人物か今ひとつわからないため依頼しにくい」と思われる可能性があります。

それぞれの項目に何を書けばいいのか詳しく解説します。

■ライター歴

シンプルに「ライター歴3年」などと書きましょう。どのようなキャリアを積み重ねてきたのかなど説明は不要です。ランサーズのプロフィールの文字数には制限があるため、アピール文などに文字数を割きましょう。

■過去の執筆本数

こちらもシンプルに「○○のジャンルで執筆実績が500本以上あります」と記載しましょう。

■得意ジャンル

なぜ、得意なのか、具体的にどのような評価を受けているのかを含め得意ジャンルを書きましょう。下記は、私のプロフィールの一部です。

 

 

もっと細かく分けて書いてもいいですが、途中で読むのが面倒にならないよう、私はいくつかのジャンルをまとめて根拠を記載しています。

 

また、次のようなアピール文も一緒に入れるといいでしょう。

 

「『文章に無駄がなく、とても読みやすい』と、ご評価いただいております」

「商品の成約率が高いとご評価いただいております」

 

「自分に依頼するメリット」を示せる文言を入れてください。

クライアントを安心させる文言

クライアントが知りたいのは、途中キャンセルしたりメッセージの返信が遅すぎたりしないかなどです。文章の良しあしはもちろん重要ですが、人と人とのやり取りの上ではこうしたことも考慮しなくてはいけません。

「メッセージへの返信は、最短1分、遅くとも1時間以内の返信を心がけております。」

上記のような文言を入れましょう。

 

また、「最後まで責任をもって執筆いたします。」などの文言を入れるのもおすすめです。身勝手な理由での途中キャンセルをしないのは当たり前のことですが、あえてプロフィールに記載することで安心感を与えられます。

 

その他

その他、評価の一例として評価文を引用したり、継続期間が長いメディアを記載したりするのもおすすめです。

一言一言がクライアントの「依頼したい気持ち」を高められるようなプロフィールが理想だと考えています。依頼の確率を少しでも高められるよう、参考にしていただければ幸いです。

(文: 加藤良大

プロフィール作成のポイント
①ライター歴を書く(初心者の場合は記載しない)
②執筆本数を記載する→数が多ければ多いほど記載すると有利になる
③得意ジャンルは具体的でありながら簡潔に
④クライアントを安心させる文言を記載する※避けたい文言
・ビギナーの場合:「初心者ですが頑張ります」など、経験のなさをアピールすることは避けましょう。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

加藤良大
執筆実績10,000本以上の医療・美容ライター。情報の正確性とわかりやすさは専門家からも高評価を得ている。歯科・皮膚科・美容外科・呼吸器科・消化器内科など幅広く執筆。美容を絡めた肌ケアやヘアケア、医療脱毛などの記事も執筆。

 

おすすめの記事